断食ダイエットって効果があるの?

断食によるダイエットは効果的といいますが、どうして効果があるのでしょうか?断食ダイエットの本当の効果について紹介していきましょう。

まずは断食によって摂取カロリーを極限まで抑えることが出来るという点があります。人は生きているだけでもおおよそ1500kcal~2000kcalを消化します。摂取カロリーがない状態でこれだけの消費カロリーがあるため、単純に体に蓄積されている脂肪などをエネルギーの変換して消費をすることになるため、2キロ程度の体重減という効果を期待することが出来ます。

断食によるダイエットでは、水分をたくさん取ることが必要となりますが、水分が体をめぐり、老廃物を集め腎臓や肝臓に運ぶことができます。老廃物が集まってきて排出されるため、デトックス効果を期待することが出来ます。水分をたくさん取るとむくむと思いがちですが、しっかりと排出することが出来れば溜まり込むことがありませんし、身体の塩分濃度が低下すれば水分を蓄える必要がないためにすっきりとさせることが出来ます。

断食によるダイエットではこのデトックス効果が実はとても大切で、溜まり込みやすい老廃物をしっかりと排出することで必要な家要素を取り入れられる身体づくりが出来るということに本来の意味があるんです。